• コンセプト
  • 矯正歯科について
  • 料金
  • Q&A
  • 症例集
  • アクセス

矯正歯科について―クリアアライナー―

クリアアライナー

クリアアライナーとは

クリアアライナー

クリアアライナーは取り外しができる透明色のマウスピース型矯正装置です。
「取り外し可能」、「目立たない」、「痛みが少ない」といったインビザラインと同じ特徴を持ちますが、インビザラインと比べて、装置(プラスチック)の厚みはわずか1ミリ程度と材質がさらに薄く、より見えにくいところが、クリアアライナーのポイントです。
また、新しい装置を作る際に、毎回その時点の歯型をとるので、より正確に歯を動かすことができます。(1回の交換で0.4~1㎜程度、歯を動かすことができるように製作されます)。

装置の製作期間はインビザラインが2ヶ月程度に対し、クリアアライナーは10日程度で完成します。
治療開始が早い点も、クリアアライナーのメリットといえるでしょう。

主なデメリットは、毎回歯型をとる必要があること。
インビザラインのように全顎的な矯正治療(噛み合わせなどの改善)に不向き。
装着時間を厳守(1日17時間以上)しないと治療が長引くこと。

矯正装置の選択は、症状とご要望にあわせて医師と相談の上、決定することになります。

マウスピース矯正の特徴

従来の装置よりもストレスや負担が少ない装置

装置は薄く、なめらかな素材なので、裏側矯正装置のように発音障害が起きることはありません。
仕事柄、発声する機会の多い方でも安心して矯正治療をお受けいただけます。
ワイヤー等を使用しないため口の中を傷つけず、移動中の歯に強い痛みを感じることがありません。
取り外し可能なので食事の制限なく好きなものを食べられます。

目立たない

透明素材で装着中も目立ちにくいので、気づかれることが少ないです。

衛生面の特徴・メリット

従来型のワイヤーとブラケットの矯正装置では使用が難しかった、歯磨きやフロスも普段通り行えます。
また、簡単に洗浄ができ、虫歯や歯周炎にはなりにくく衛生的です。
※インビザラインのマウスピースを使用した場合は、約2週間ごとに新しいものに交換します。

矯正治療以外に広がる用途

装置を利用してホーム・ホワイトニングやフッ素塗布が可能です。
また、歯ぎしりのある方は歯の削れ(咬耗)を予防することができます。
個人差がありますが、顎関節症の方にも効果的です。

金属アレルギーの悩みは無用

非金属製のため金属アレルギーを引き起こす心配がございません。

治療可能な症例に制限がある

歯並びや顎の状態によっては従来型の装置と併用して治療を進めることになります。
インビザラインのように全顎的な矯正治療(噛み合わせなどの改善)に不向きなため部分的なでこぼこや矯正治療後の後戻りなどの治療に適しています。

装着時間の厳守

装着時間を守らない場合は、治療が長引いてしまうことがあります。
(1日17時間以上)食事と歯磨き以外は装着する必要があります。

毎回型をとる

毎回型をとり、装置を作成する必要があります。型とりが煩わしい方には不向きかもしれません。

そのほか

乱暴に扱わないかぎり、壊れることはほとんどありませんが、万が一壊れた場合も、素材がやわらかいので歯茎に傷がつくことがなく安全です。
従来の治療法に比べ通院回数が少なくて済みます。
また、クリンチェックと呼ばれる3Dシミュレーションにより、歯がどう動いていくのか確認できるため、安心して最後まで治療できます。

▲ページトップへ

ふじみ野アイル矯正歯科センター

所在地 〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東1丁目1番地1
ふじみ野ナーレ(ふじみ野東口駅ビル)4F
契約駐車場完備
TEL 049-267-2222
診療時間 平日:AM10:00~PM9:00
土曜:AM10:00~PM8:00
日・祝:AM10:00~PM7:00 年中無休

ふじみ野アイル歯科クリニック・地図

Copyright©ふじみ野アイル矯正歯科センター All rights reserved.